COLORFUL than BEFORE

オシャレで快適なインドア・アウトドアを実現するためのWEB雑貨情報局

COLORFUL than BEFORE

モンハンライズを買って思う、大人になってしまうということ

2020年度末~2021年度初めはとても忙しく、やっとこ仕事が落ち着いてきて自分の時間がとれるようになってきました。

そんなこんなで、実は発売日に買ってあったんだけど、なかなかプレイできていなかったモンハンライズを開封します!

 

この機会にニンテンドーSwitchのプロコンも一緒に買っちゃいました。

モンハンはニンテンドー3DSの「クロス」以来で、凄く久しぶり。

クロスの発売日2015年11月なんてもう5年以上経つんですね。操作方法とか全く忘れているし、こんな武器あったっけ?という感じですが非常に楽しみです。

 

ちょっと前になりますが、『ニンテンドー3DSは2020年9月16日をもって生産終了となりました』というニュースを見ました。

ニンテンドー3DSの発売日は2011年2月26日、私が高校2年生の冬に発売されました。

その当時はDSも持っていたため、3DSをすぐには買いませんでしたが、時が流れモンハンが3DSでも解禁されるということで購入を検討し始めました。

その時のモンハンは『モンスターハンター3(トライ)G』で、発売日2011年12月10日。

しかし大学受験を間近に控えた私は、ゲームなんてやっている場合ではなく、来るセンター試験に向けて猛勉強の日々でした。

そして明くる3月。無事に大学に合格できたその翌日にゲオに走りました。

3DSとモンハン3Gを買うために。

 

そんな懐かしいことを思い出しました。

ちなみに、ニンテンドー3DSは最初はブラックを購入する予定でしたが、店頭で見て、海みたいな綺麗な色に惹かれて急遽予定変更してアクアブルーを購入。

 

友達や兄弟と一緒にラギアクルスやブラキディオスやベリオロスを狩りに行ったのが懐かしいです。

万物には神が宿ると言いますが、思い出も一緒に宿りますね。

 

良い意味でも悪い意味でも大人になってしまい、ゲームはすぐに飽きちゃうようになりました。

一番最初にやったゲームは初代の「ポケモン金・銀」、一番のめり込んだのは「ゼルダの伝説ふしぎの木の実-時空の章-」。

レベル100までポケモンを育てたり、あいことばをコンプリートしてダイゴロン刀を出現させるなんて風に、最後までゲームをやり込むなんてことは最近は全くありません。

ゲームだけではありません。

服でも本でも、何でも手に入ってしまう今だからこそ、買って満足してしまう「買い物病」になってしまっていると思います。

お金が無いから買うまで何度も何度も我慢して、やっと買ってもらえたゲームをとことんやり尽くす様に、手に入れたものをちゃんと使いこなしていますか?

とそんな風に自分自身に問いかけながら、今回はとりあえずマガイマガド装備が完成するまでは狩りまくろうと思います。

 

 

 

そしてついにモンハンライズの大型拡張版である「サンブレイク」が発売されます。