長野県のスーパー「ツルヤ」限定のジャムが美味い!! 【オススメから人気なものを】

長野県のスーパー「ツルヤ」限定のジャムが美味い!! 【オススメから人気なものを】

長野県では最も有名なスーパー「ツルヤ」。

あまり知られていませんが、地元の強みを活かしたツルヤオリジナル製品は、品質が洗練されたものが多く、中でも「ジャム」は人気です。

日常使いに、お土産に、是非チェックしてみてはいかがでしょうか!

長野県のスーパー「ツルヤ」とは?

ご当地スーパーとして長野県民で知らない人はいない店舗です。

緑地に白丸のロゴが特徴的で、長野県内に36店舗、群馬県内に2店舗を構えています。

青果は契約農家から直送されていたり、精肉は店内の作業室で行っていたり、一匹で購入した魚を頼めば店内で捌いてくれたりと、食材の鮮度に関して言えば、そこら辺の全国区スーパーよりも充実しているイメージです。

自社ブランドのツルヤオリジナル製品も豊富で、その中でもワンランク上質なツルヤプレミアムのラインナップの中に、今回ご紹介する「オリジナルジャム」があります。


 

ツルヤオリジナルのジャムはレパートリー豊富

ツルヤは地域規模によって大型店と小型店が存在しますが、大型店では列の3分の1を、小型店であっても陳列棚の一角を占領するほどの品揃えです。

ジャムにはそれぞれ大中小サイズがあるので、家族の人数などニーズに合わせて選択できるようになっています。

「いちご」や「あんず」などのド定番フレーバーはもちろんのこと、ツルヤのジャムは「バター」と名の付いたバターミックスものが特に人気なようで「栗バター」「いちごバター」「西尾抹茶バター」などがあります。

長野県のご当地素材を使った「安納芋バター」「川中島白桃」「信州森のあんず」「ながのパープル」などもあります。

さらには「のりバター」「しょうが」といった変わり種まで揃っており、どれを賞味するか迷ってしまうほどです。

長野県内の方であれば毎回違う味のものを買って試しても良いですし、県外の方であれば信州に旅行に来た際のお土産にもピッタリだと思います。

 

どんな味?

りんごバター

バター系を銘打ったジャムは珍しく、ツルヤオリジナルジャムの中でも1番人気の「りんごバター」を買ってみました。

その名の通り、すりおろしりんごにバターをブレンドしたジャムなのですが、りんごがメインのジャムというよりは、りんご風味のバターといった印象で、ドロッとした伸びにくいペースト状になっています。

というのも、糖度40%未満のものは日本農林規格ではジャムと規定することができないとされており、こういった点からもジャムではなくバターと呼んだ方が良いかもしれません。

その割にりんご分の水分が多いので、バターよりもサッパリと食べることができます。

味は甘味が強く酸味はほとんど感じられません。

口に入れた瞬間に若干バターのクセを感じましたが、このバターがあることでりんご味にコクが生まれて他では味わえないような風味となっています。

ジャムというよりも普通のバターと同じような使い方で、パンに塗ってオーブンで焼けばかなり美味いです!

 

アップルシナモン

またこちらはバターが入っていないジャムの中で人気の「アップルシナモン」です。

このアップルシナモンは、国産ブランドりんご「紅玉」の果肉がゴロゴロたっぷりと使われており、噛んだ瞬間にシャキッとした食感も楽しめるようになっています。

糖度40度でありギリギリジャムと呼んでもよい低糖度ジャムに分類され、果実のジューシーさや本来の甘さを活かしたジャムになっています。

りんごはもちろんフレッシュで美味しく、そこにシナモンのスパイスが効いていて、高級なアップルパイの中身だけを食べているようなイメージです。

 

西尾抹茶バター

同じバター系の製品でも、「りんごバター」とはまた少しテクスチャが異なり、抹茶羊かんのような見た目をしています。

味は抹茶をしっかり感じる濃厚さを保ちつつ、かといって全くくどい感じではなくサッパリしています。抹茶系のスイーツは食べた後に水分が欲しくなることが多いですが、そんなことも全くありません。パンにもよく合います。

たしかにバター以外ではこのバランスを出せないと思います。

個人的にはりんごバターよりも美味しいと感じました。

 

オレンジマーマレード

新発売のオレンジマーマレードです。

とても水々しく、ジャムというよりも果肉がスーパー多いオレンジジュースのような印象です。

糖度33度なので甘すぎず大人な味わいです。マーマレード特有の苦味もしっかり感じることができますが、レモンが配合されているのかサッパリした酸味が巧く調和しています。

ヨーグルトなどにもとても合いそうな味わいです!

 

 

このようにバター寄りのものでも、ジャム寄りのものでも、とても美味しく仕上がっています。

低糖度ジャムは素材本来の良さを味わえるのが特徴的で、ご当地スーパーらしく素材の良さを生かした食品の代名詞とも言える逸品です。

また一方で低糖度の食品はカビが発生しやすいので、冷蔵庫に保管したり清潔な食器を使ったりと管理には気を使う必要があります。

ツルヤのオリジナルジャムは種類が沢山あるので、自分に一番ピッタリなフレーバーを見つけるのも楽しいかもしれませんね!

 


ギフト・インテリア雑貨カテゴリの最新記事