PLUS ONE HABIT

だれかの習慣、だれかの日常を、よりよくアップデートするために、役立つ情報・モノを紹介する雑記ブログ

66日間ブログ毎日更新をしてみた感想

f:id:tktoshi:20210605075507j:plain

ブログを書き始めて本日でちょうど66日目の連続更新日となりました。

その経過とこれまでの苦労や考えたことについてまとめてみます。

 

経過

はてなブログでブログを開設したのはもう1年以上前になります。

なんだかんだで記事を書く時間が無かったので今まで放置状態でしたが、今年に入ってから時間ができ、4月1日を契機に今日まで毎日更新をしてきました。

 

f:id:tktoshi:20210605064312j:plain

f:id:tktoshi:20210605064343j:plain

f:id:tktoshi:20210605064346j:plain

 

Phillippa Lally: How are habits formed: Modeling habit formation in the real world. Eur J Soc Psychol. 2010 Oct; 40(6).

という、学生を対象とした研究論文にて、「習慣化」に必要な日数は「平均66日」であるという報告がされています。

これを参考に、まずは66日間ブログを書くことを目標にしました。

また文章力を付けていきたかったため、記事は最低でも1000~1500文字以上は書くようにするという縛りも自分の中で設定しました。

 

収益化を目指して

私の場合ブログを、趣味であると同時に副業的な意味合いも持たせて続けていきたかったため、記事を書くのと並行して収益化を目指して取り組みました。

Amazonの提携には本当に苦労しました。

毎日のように「ヒトデブログ」や「manablog」、イケハヤさんなど有名な方々のブログを読み漁り、今もYouTubeなどで勉強しています。

キーワード選定やSEO対策など稼ぐためのノウハウはある程度頭に入りましたが、実行していくのは体力とテクニックが要り、まだまだ全然活かせていないことばかりです。

収益の面で言えばまだ数百円程度です(笑)。

 

困ったこと

そもそも文章を書くことが好きだったので、毎日ブログを書くこと自体は苦ではなく、むしろストレス発散のように楽しみながら書くことができました。

一番困ったのは「ネタ探し」です。

そんなに毎日イベントフルな人生を歩んでいる訳では無いし、1時1秒を思考しながら費やす生き方もしていないため、ネタの引き出しは枯渇していきます。

そうすると、ブログサイトの質が下がっていくことは分かっていても、かなりしょうもないレビュー記事を書いたりします。

アーティストがアルバムを出すにつれて作品のオリジナリティが薄れていくのは、こういう感覚なのかと勝手に考えたりもしました。

ブログを書くことは良いアウトプットの機会になりますが、インプットし続ける努力も必要なんだなということを実感しました。

 

ブログを続けてみて良かったこと4選

それなりに大変でしたが、ブログの毎日更新を続けてみてこれはメリットだなと感じたことが4つあります。

1つ目は前述しましたが、インプットを増やす目的で、生活の中でブログのネタになるような面白いことを常に探し続けるという意識が生まれた点です。

今まではボケーっと何気なく過ごした瞬間であっても、「これはネタになるんじゃないか」と考えるようになり、今まで以上に現時点のこの瞬間に意識を向けられるようになりました。

また写真を沢山撮るようになりました。

 

2つ目は、アウトプットの力がついたという点です。

文字に起こすということはつまり言語化するということであるため、自分の頭で考え、自分の言葉で伝える力がつきました。

 

3つ目は、客観的に自分を把握することができるようになったという点です。

昔はプロフィールと言って、好きなものや好きな言葉などを友達に紙に書いてもらい、それをファイリングして持ち歩くというのを女子がよくやっていました。

その概念は現在はインスタやFacebookなどのSNSで受け継がれています。

SNSとの違いは、文字がメインであるため、何を考えているのかという、より自分の内面に沿った部分にフォーカスしてもらえるという点です。

仲の良い人に自分のブログを紹介するなどすれば、自分のことや考え方を知ってもらうことができるある意味履歴書のような良いツールとなりました。

また発信したものを自分自身で確認することで、メタ認知的な視点から自分を振り返ることが以前よりもできるようになった気がします。

 

4つ目は、話題にできる趣味が増えたということです。

ブログを書いていると言えば、それだけで会話のネタになるため、ブログを書くこと自体が趣味の1つとなりました。

それに加えて、ブログで発信したネタ、例えばキャンプ用品の紹介や旅行記事などを通して、今度キャンプや旅行が趣味になったりと、記事を書くことで増えた趣味もあります。

 

今後の目標

「習慣化」の観点から言えば、私の場合はこの66日間で、ブログを書くということが生活の一部になり、「習慣化」を果たすことができました。

お金を稼ぐという不純な動機で始めましたが、ソーシャルスキル的なものも身に着けることができ、総じてメリットばかりでした。始めて良かったと思っています。

インプットとアウトプットのバランスを保ちつつ、次は「100日間ブログ毎日更新してみた」の記事でお会いしましょう。