PLUS ONE HABIT

雑貨×キャンプギアをメインに、たまにリハビリの話もする、取るに足らない日常の「雑」を紹介するブログ

【トランクストーリー / 蓋つきバケツ / バスケットなどなど】 「sceltevie(セルテヴィエ)」の雑貨は遊び心×スカンジナビアの黄金比

「sceltevie(セルテヴィエ)」という岐阜のオシャレ雑貨ブランド。

IKEAを意識しているかのような北欧テイストの感じられる雑貨が目白押しです。

雑貨好きでも、そうでない人でも、生活の中に取り入れるだけで心がポッと温かくなるような楽しさと、機能的な便利さを提供してくれます。

 

 

 

「sceltevie(セルテヴィエ)」ってどんなブランド

f:id:tktoshi:20211001232740j:plain

 

f:id:tktoshi:20210930191446j:plain

(公式サイトhttp://www.hachimankasei.co.jp/products/sceltevie/index.htmlより引用)

 

創業は1965年という、戦後の日本で比較的歴史のある「八幡化成株式会社」というプラスチック雑貨を取り扱う会社が展開する、独自ブランドの1つです。

岐阜県郡上八幡を拠点とし、モノが溢れる時代の中で心が豊かになるモノづくりを追求する日本のブランドです。

八幡化成株式会社はジャンルごとに3つの自社ブランドを有しており、シンプルで洗練されたモダンライクな「sceltevie(セルテヴィエ)」、手に取りやすい価格でカジュアルにプラスチックに親しむことのできる「way-be(ウェイビー)」、プラスチック加工の技術を生かして天然素材で作られた植木鉢を主に扱う「Hachiman gardens(ハチマンガーデンズ)」という名のブランドです。

その中でも特に「sceltevie」は人気が高く、日本全国のセレクトインテリアショップや雑貨屋、楽天市場AmazonなどのECサイトでも販路を拡大しており、『GO OUT』などの雑誌で取り上げられることも多いブランドです。

 

 

「sceltevie(セルテヴィエ)」のポップで洗練された雑貨のご紹介

シンプルで機能的というと、思い出すのはIKEAを代表とする北欧の「スカンジナビアデザイン」です。

このスカンジナビアデザインでは、派手で華美なデザインを嫌い、質素で温かみがあり、そっと日常に寄り添うようなデザインが好まれています。

sceltevieの雑貨の多くも、これと近い雰囲気があり、さらにそこにポップな面白味をちょい足ししたデザインが魅力的です。

 

TRUNKSTORY(トランクストーリー)

 

sceltevieの顔とも言える、おそらく最も有名な雑貨の1つです。

アンティークのトランクを模した普遍的なデザインですが、造形の繊細さからチープな印象は全く無く、黒や白はもちろん、キャメルやスチールブルーなど豊富な計7種類のカラーバリエーションを誇ります。

さらにミニサイズからLサイズまでの4サイズ展開されており、体型や用途に合わせてチョイスできます。

中身を収納したまま部屋に乱雑に置いておくだけで「様」になる、見せる収納の究極系とでも言わんばかりの機能性。

やや留め具が緩くて簡単に開いてしまいますが、トランクベルトも付属しているので、このまま持ち運ぶこともできます。

インテリアから、ピクニックやキャンプなどのアウトドアでの使用も可能です。

 

omnioutil(オムニウッティ)

 

簡単に言うと「蓋つきバケツ」なのですが、側面のギザギザであったり、マットで北欧チックなカラーリングによって生活感ゼロの世界一オシャレなバケツです。

2010年のグッドデザイン賞も受賞しています。

おもちゃ箱として使用したり、洗車道具を入れたり、耐荷重150kgもあるのでスツールとして使用することもできます。

ガーデニング用に取っ手には穴が空いており、そこにホースを固定することができるようになっています。

 

Steam on(スチームオン)

 

湯気の形をしたマルチキッチンプレートです。

エラストマー樹脂でゴムやシリコンのような性質を持ちながら適度な硬さがあり、盛り付けプレート、スクレーパー、薬味プレート、ボトルオープナー、レモン絞り、ポットマットなどなど様々な使い方ができる便利アイテム。

耐熱温度は120℃なので、多少熱を持ったものでも取り扱うことができます。

かわいいデザインがキッチンをポップに彩り、お料理が楽しくなること間違いなしです。

母の日のプレゼントなどにも良いかと思います。

 

VERTU DE CARAFE(ヴェルトゥ ドゥ カラフェ)

 

水差しやポットのデザインをしており、それらと間違うかもしれませんが、なんとこれキッチンペーパーホルダーなのです。

おそらくキッチンで最も生活感が出やすいキッチンペーパーを、こうもオシャレに飾ることができるのはこのアイテムだけではないかと思います。

しかもキッチンペーパーの心棒となる部分にはフラワーベースを内蔵しているため、花を差してキッチンを華やかにすることもできます。

トイレットペーパーホルダーにも良いかもしれません。

 

Bag Hanger Glasses(バッグハンガーグラス)

 

本物のメガネのようですが、これをメガネのように広げ、テーブルに引っ掛けると、あっという間にバッグハンガーに早変わり。

耐荷重は5kgなのでそれほど重いものは掛けられませんが、ちょっとしたバッグなどを掛けておくのにとても便利です。

ポケットに忍ばせておき、床に置くのではなくスタイリッシュにテーブルハンガーにしてしまうという、ハンカチに次ぐ紳士アイテムとしても呼び声が高いとか高くないとか。

とにかくファッション性も高いアイテムです。

 

CESTINO BASKET(チェスティーノバスケット)

 

100均にありそうですが、100均には絶対に無い品質の高さです。

丸みを帯びたデザインも可愛らしく、インテリアからアウトドアまでどんなモノを入れても様になるバスケットです。

S・M・Lの3サイズがありますが、ビルドアップ機能と言って、タテヨコを交互にすることで積み重ねることができのが大きな特徴の1つです。

同じサイズ同士でも、1つ違うサイズ同士でも可能です。

さらにカラーバリエーションも9種類あるため、豊富な使い道に嬉しい悲鳴が聞こえてきそうです。

別売りでフタ(カヴァーチオ)もあるので、そちらも併せてレイアウトすると収納力が格段にアップします。

 

VERTU DE VASE(ヴェルトゥ ドゥ ヴァーズ)

 

一輪挿しのフラワーベースの他、カバー上部を反転させれば2段トレイにもなり、小物入れにもなる、これ1つで3役こなすことのできる分類の難しい雑貨です。

陶器ではなく樹脂のため割れる心配もありませんし、カラーも豊富でワクワクするアイテムです。

 

balcolore(バルコロール)

 

一見シンプルなプラスチックバスケットですが、フチが曲線を帯びていて特徴的なデザインをしています。

持ち手がロープ状になっているのもワンポイントで可愛いです。

素材は柔らかいプラスチック素材でできています。

 

FUJISAN Egg Cup(富士山エッグカップ

 

遊び心満載のエッグホルダーです。

白い卵を置けば、もちろん富士の山頂に冠した雪を象ることができ、赤卵であれば山頂に上る太陽をイメージすることができます。

フライドポテトを食べる時に、ここにケチャップを入れて火山のようにしても面白いかもしれません。

 

opt decorative tray(オプト デコレーティブ トレイ)

 

トレイ底面の2色のタイルを自由に配置することができるため、作品の最後を自分で完成させることができるアート性の高いトレイです。

サイズ感も絶妙で、鍵などの小物を置くのにピッタリです。

 

まとめ

数々の雑貨を見るたびに、このアイデアは無かった!と思わせるような面白味の溢れる雑貨が沢山あります。

sceltevieのそれぞれの雑貨に隠されたギミックや意図は遊び心に溢れていて、童心に還るかのようなワクワクさを感じることができます。

同時に、確かな品質に裏打ちされたスカンジナビアデザイン調のシンプルなデザインは、それが故に使う人のアイデア次第で使い道が何倍にも広がる可能性を秘めているのがこのブランドの良いところだと思います。

そして心が温かくなるようなポップで優しい雑貨の数々は、そのブランドの信念に沿ったモノづくりの楽しさと偉大さを伝えてくれます。

それらが織りなす黄金比興味を持ったのならば、是非このアイテム達に触れてみてはいかがでしょうか。