PLUS ONE HABIT

雑貨×キャンプギアをメインに、たまにリハビリの話もする、取るに足らない日常の「雑」を紹介するブログ

クロウキャニオンホームのキッチン雑貨がオシャレ 【スプラッターパターンの食器で韓国女子に大人気!】

一度見たら忘れないインパクトを持った雑貨のご紹介です。

「クロウキャニオンホーム」というアメリカのブランドが発信する、インパクト抜群のスプラッターパターンというデザインを特徴としたテーブルウェアの数々。

この他にもホーロー材質の衛生的で長持ちするテーブル雑貨の数々は環境にも優しく、キャンプなどのアウトドアにもってこい。

話題になること間違いなしの次世代のアイテムを是非とも要チェックです!

 

 

 

アメリカ発のブランド「CROW CANYON HOME(クロウキャニオンホーム)」

 

f:id:tktoshi:20211005215352j:plain

(https://www.instagram.com/crowcanyonhome/より引用)

 

1997 年にアメリカのサンフランシスコで設立されたブランドです。

オーナーはCare Bardeという女性。

スプラッターパターンの製品が取り沙汰されることが多いですが、エナメルウェア(日本で言うところのホーロー雑貨)全般を扱うブランドです。

ホームページにはしきりに「sustainable(持続可能な)」という単語が出てきます。

これは、一生ずっと使えるようなスタイリッシュで飽きの来ない製品を作るという信念の様なものを表しているとともに、長く使うことでゴミを出さずに環境に優しい製品を作るという意味が込められています。

また、「WOMEN OWNED」や「conscious kitchen」などの数々のプログラムや学生運動などにも参加しており、幅広い社会問題にも向き合っていることが窺えます。

ブランドの主要なメンバーは13人おり、アフリカのことわざである「If you want to fast, go alone. If you want to go far, go together. (早く行きたいなら一人で行け、遠くへ行きたいなら皆で行け)」という言葉を大切にしていることから分かるように、家族や仲間とのつながりを大切にして製品を作り続けています。

ブランド名を直訳すると「カラスの谷の家」。

なぜこのようなブランド名なのかは明記されていませんが、かつてはオーディンの使いと言われた神聖で子煩悩な鳥であるカラスから来ているのか、それとも北米大陸のインディアン部族の1つである「クロウ族」から来ているのか、色々と想像されます。

ちなみにクロウ族は、男は狩り、女は家で採集というかつての日本の様な生活スタイルをしており、白人に対しても対等で、温厚な部族であるとされています。

ノー・バイタルというカラスによって導かれたクロウ族は、モンタナ州イエローストーン川流域とビッグホーン渓谷に導かれたという伝説があり、別名「カラスの人々」とも言われているため、もしかしたらクロウ族をモチーフとして、同じように共通の信念を持って集まった人々なのかもしれません。

 

 

ホーロー製品を幅広く取り扱う

「ホーロー(琺瑯)」という名前は日本では有名ですが、外国では一般的に「エナメル」と呼ばれています。

バッグや靴に使用される呼称とは少し異なります。

鉄などの金属の上に、1700℃で溶かしたガラスを焼き付けて装飾する製法で作られるのが、この「エナメル」製品です。

金属とガラスの良い点をそれぞれ生かすことができるのが強みで、プラスチックのように溶けることも無いので直火やオーブンで使用できたり、食洗器も使えて、有害な物質が発生することもありません。

材質が金属なので、落としても割れることはなく(表面のガラスコーティングは割れます)、料理では全体に熱が行き渡ることで好まれています。

 

 

スプラッターパターンとは

スプラッターとは、英語のスプラッシュから派生した語であり、「液体がビチャビチャと飛び散る」という意味を持ちます。

スプラッター映画など、残虐さをテーマとしたアートの呼称で使われることが多いですが、クロウキャニオンホームのスプラッターパターンは、まるで絵の具が飛び跳ねたような、大理石の様にも見えるデザイン性のことを言います。

ありそうで無かったインパクトのあるデザインは、周りの目を引くこと間違いなし。

 

 

おすすめアイテム ~アッと驚く機能的なやつが揃ってます~

スプラッターウェア」シリーズ

f:id:tktoshi:20211006092546j:plain

(これより以下の写真は全てhttps://www.instagram.com/crowcanyonhome/より引用)

 

クロウキャニオンホームで最も有名なのがこのシリーズかと思います。

ペンキをぶちまけたような独創的なデザインは、一見汚らしく見えて、食材を盛り付けると一気に食卓を彩るものに変貌します。

お皿だけでなく、ボウル、マグカップ、タンブラー、スプーンなど、キッチンやテーブルウェアとして様々な形がありますし、カラーバリエーションも本当に豊富なので、好みのものがきっと見つかるハズです。

インドアだけでなくキャンプなどのアウトドアに持っていくのもオススメ。

 

 

 

「ヴィンテージホワイト」シリーズ

f:id:tktoshi:20211006092929j:plain

スプラッターとは対極のようなシンプルなデザインでありながら、エナメルウェア(ホーロー)の素材感が最も楽しめるシリーズです。
どんな食卓・食材ともマッチする飽きの来ない雑貨の数々に魅了されてみては。

 

 

 

「スティンソン/スペックル」シリーズ

f:id:tktoshi:20211006094007j:plain

小さな斑点を意味するspeckle(スペックル)シリーズでは、マットなグリーンやブルーカラーの上に、まるで星が瞬いているかのようなデザインをしています。

計量であり、重ねてスタッキングして持ち運ぶことができるので、アウトドア向けに開発されたシリーズです。

スタンレーやコールマンなど、みんなが持っているものではなく、誰とも被らないタンブラーで飲むビールはきっと最高ですよ。