PLUS ONE HABIT

雑貨×キャンプ×リハビリをメインに、あなたの日常や習慣をアップデートするための発見の場

キャプテンスタッグの鉄板・網用ブラシのレビュー 【BBQの片付けが楽しくなる!快適な片づけがアナタのものに】

f:id:tktoshi:20210829225252j:plain

バーベキューの後、楽しかった後に待ち受けているのは、誰しも避けて通りたい「片付け」。

特に、網や鉄板には焦げ付きが多く残っており、この焦げ付きをこすって落とすのに苦労した経験のある方は多いでしょう。

今回はそんな片付けを楽に済ませるための『バーベキューレスト 鉄板焼器 網用ブラシ』のご紹介です。

 

 

 

スペック

金属ブラシとスクレーパーが一体となった形状をしています。

持ち手にも滑り止め用に溝加工がされており、吊るして干すこともできます。

f:id:tktoshi:20210829225327j:plain

 

サイズ

  • 全長200mm×幅73mm
  • ブラシ部分の面積は約50mm×60mm
  • ブラシの毛の長さは15mm
  • スクレーパー(ヘラ)部分の面積は72mm×18mm
  • スクレーパーの厚さは0.5mm
  • 串用の穴(2か所)は直径6~7mm
  • 持ち手の長さは約135mm

f:id:tktoshi:20210817163318j:plain

 

材質

  • 持ち手を含めた黒い部分はポリプロピレン
  • ブラシは真鍮
  • スクレーパーはステンレス

 

 

キャプテンスタッグの鉄板・網用ブラシのレビュー

使い方

使用方法は見た通り言わずもがなといった感じですが、使い終わった網や鉄板をこのブラシでゴシゴシするだけで良いです。

持ち手がブラシ面から45度くらい角度がついているため、手を汚すことなく操作がしやすい形状になっています。

f:id:tktoshi:20210817161009j:plain

 

網の金属がクロスする部分は、ブラシの毛先が入り込めないので汚れが残りがちですが、そこはスクレーパーの角で突っつくようにして汚れを取ることができます。

 

また、スクレーパーの左右両端が丸型の「くぼみ」になっているのですが、そこに焼き網の隅の丸い部分がピッタリハマります。

そのためこのまま動かすことでこの部分の汚れが簡単に落とすことができます。

f:id:tktoshi:20210817163421j:plain

 

気になるスクレーパー部分に空いた穴は、串の汚れを落とすための部分だそうです。

 

使用感

とても良いです。

市販の金属タワシなんかよりよっぽど簡単に汚れを落とすことができます。

使ってみると分かりますが、驚きの速さで汚れが落とされていくので、片付けが楽しくなってきます。

 

気になるブラシ部分のヘタリですが、160mm×115mmの網で10回、350mm×350mmの網で3回使用して、以下の写真のような具合になりました。

真鍮で頑丈なブラシのため、まだ数回は使用できそうですが、やはり消耗品のため、そのあたりは割り切って使用した方が良いです。

f:id:tktoshi:20210817164848j:plain

 

そして意外に良かったのがスクレーパー。

鉄板はもちろん、角の部分が尖っているので網のクロス部分や細かい部分の汚れを落とすのに重宝します。

スクレーパー部分はかなり頑丈なので半永久的に使用できると思います。

 

デメリット

ケガに要注意!

まず、ケガをしやすいという点です。

買った瞬間から結構ケガをしそうだな、と思っていたので私はかなり慎重に使用していましたが、Amazonのレビューでもスクレーパーで手を切ったとか、ブラシの部分が突き刺さったといった購入者の声が記載されています。

注意していればもちろんケガはせずに使用できますが、鋭利なので、お子さんがいる方はケースなどを用意した方が安全かもしれません。

 

100均に類似商品がある(笑)

最近は100均でもクオリティの高いキャンプ道具が販売されるようになり、このブラシも例に漏れず、見た目そっくりなものが売っていました。

ブラシの部分もスクレーパーの部分もほぼ同じ感触だったので、使用してみないと違いが分かりませんが、どちらを購入するのかは、ブランドの安心感か価格かを天秤にかけて選択して頂くと良いかと思います。

 

鉄板・網以外は使用しにくい

鉄板での使用は良いですが、丸型のフライパンなどの片付けにはあまり使えないです。

ユニフレームの「ちびパン」で使用してみましたが、どう頑張っても焼き面の隅の方にブラシもスクレーパーも届かないため、汚れを落とすことができませんでした。

f:id:tktoshi:20210817170622j:plain

f:id:tktoshi:20210817170627j:plain

 

 

掃除のコツをちょこっと伝授しましょう

  • バーベキューが終わり焼き網や鉄板を掃除する時、網をバーナーなどで加熱して、焦げ付きを「完全な炭化」させてしまうと、ブラシが無くても軽くこするだけで簡単に汚れが落ちるようになります。これにより汚れを最低限にした状態で、今回ご紹介したブラシなどでゴシゴシすると、より汚れが落ちて綺麗になります。
  • また重曹セスキ炭酸ソーダと書かれた製品を吹きかけたり、漬け置きしたりすると汚れが落ちやすくなるので、試してみて下さい。
  • 洗剤を使用する際には、液体状のものではなく、泡の状態で吹き付けられるものがあると便利です。

f:id:tktoshi:20210817171436j:plain